読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねいぴあの世迷い言

つれづれなるまゝに、をりをり、ぱそこんにむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

2016年4月17日(日)第76回皐月賞

競馬

競馬に行ってきました。

収支などまとめたいかと思います。

事前予想

◎16リオンディーズ

前走弥生賞で今回と同じ中山芝2000mをマカヒキ、エアスピネルと対戦して2着。

休み明けだったにも関わらず好走し、今回叩き2戦目。

中山は改修前も後もキングカメハメハ産駒が勝っている。

行きたがる馬で難しいので折り合いが心配。

1600mなど短距離が合うのかもしれない。

鞍上は安心のデムーロ

先週の桜花賞に続いて勝利できるか。

◯11サトノダイヤモンド

馬のポテンシャルは1番。

今まで強い相手と戦っていないが、大人の競馬。

ノーステッキであの加速はGⅠ馬。

きさらぎ賞を休ませて皐月賞を4戦目にしたということ、恐らく池江先生としては日本ダービーで本気を出すようなイメージを描いているのではないだろうか。

中山は改修前ディープインパクト産駒の成績が悪かったが、改修後は勝っている。

中山を体験していないのが心配。

鞍上最近調子が悪いルメール

ということで馬の能力は高いも次が本番ということで対抗。

◯3マカヒキ

前走弥生賞で今回と同じ中山芝2000mを走り、リオンディーズとエアスピネルを負かす強い競馬。

ディープインパクトを髣髴とさせる圧倒的な末脚。

勝つ競馬をできる馬とはこういう馬のことを言うのだと思う。

ローテーションもディープインパクトと同じで問題なし。

ただ、川田に乗り替わりなのが大きくマイナス。

川田は逃げ先行がうまく、差し追いは決まらないタイプ。

もし差せる騎手だったら、迷うことなく本命馬。

中山の4角はキツイので、大外を回ると厳しいということで対抗。

▲4アドマイヤダイオウ

最近の傾向として若葉Sを勝っている馬が好走。

調教の調子も良いみたい。

鞍上は最強の複勝騎手、福永。

3着にはということで、単穴。

▲15エアスピネル

例年なら間違いなくクラシックをとれている馬。

生まれた年が悪かった。

前走弥生賞で同じ中山芝2000mを経験も、リオンディーズとマカヒキに敗れる。

1600mなら世代No.1かもしれない。

今回が買える最後の機会かもしれないので、武豊騎手の作戦がハマることを期待して3着にはということで単穴。

買った馬券

中山8R 袖ヶ浦特別 芝1200m / 天気:小雨 / 馬場:良 / 発走:13:55

2スーパーアース複勝100円→7着

中山9R 鹿の山特別 芝2000m / 天気:曇 / 馬場:良 / 発走:14:25

8レントラー単勝100円→12着

中山10R 京葉S  ダ1200m / 天気:曇 / 馬場:良 / 発走:15:01

8キタサンミカヅキ単勝100円→1着450円

中山11R第76回皐月賞  芝2000m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:15:40

4アドマイヤダイオウ複勝100円→9着

16リオンディーズ単勝300円→5着

中山12R 春興S 芝1600m / 天気:晴 / 馬場:良 / 発走:16:25

8ロジチャリス単勝100円複勝200円→1着1,210円

 

この日の戦績

支出……馬券5レース分計1,000円

収入……当たり馬券2レース分計1,660円

収支+660円(回収率166%)

 

総合戦績

支出……馬券49レース分計10,300円

収入……当たり馬券14レース分計6,830円

収支-3,470円(回収率約66.3%)

 

皐月賞回顧

18ディーマジェスティ

スタート遅いも中団後方外目に付けるいい展開。

4角回って伸びて、もうひと伸びしてぬけ出す素晴らしい競馬。

共同通信杯稍重でハートレー、スマートオーディンが崩れるなか、あの馬場を差しきった脚は本物。

雨の後の馬場も合ってか皐月賞制覇。

単勝30.9倍は買えません……。

3マカヒキ

いつも通り控えて最後方からの競馬。

4角で上がってくるも外に離れすぎ。

ディーマジェスティの外を回して一頭ぽつん。

ロスが大きく、差し切れず。

川田がアカン。

デムーロルメールだったら勝ってる競馬。

11サトノダイヤモンド

中団外目の好位につける理想的な競馬。

4角過ぎてリオンディーズの斜行に押されたエアスピネルと接触。

末脚きかずの3着。

日本ダービーに期待。

15エアスピネル

なかなかのスタートから先頭集団についていく競馬。

道中も自然な走りで、4角では内から3頭目、前から3番手につけるいい展開。

リオンディーズが斜行し、左に避けた影響でサトノダイヤモンドにも接触。

惜しい4着に。

16リオンディーズ

スタートすんなり、まさかの2番手追走。

そのままリスペクトアースについていく展開なら良かったものの、1000m手前でハナに立つ展開に。

1000m58.4秒のハイペースで疲れてしまったか。

4角でステッキ入れるときに右手で打ったので、左に斜行し降着の5着。

左からステッキ入って直進していれば3着には入ったかもしれないが、この競馬に関しては勝った2頭が格上。

総括

3強が4強になった。

日本ダービーの予想が難しくなった。