読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねいぴあの世迷い言

つれづれなるまゝに、をりをり、ぱそこんにむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

2016年6月26日(日)第57回宝塚記念

上半期の総決算、宝塚記念について予想をしていきましょう。

第57回宝塚記念

予想印

◎9ドゥラメンテ

○3キタサンブラック

▲5シュヴァルグラン

△16マリアライト

☆8ステファノス

注11トーホウジャッカル

 

ローテーション的には天皇賞春か、鳴尾記念あたりから買いたい。

牝馬ならヴィクトリアマイルからも探したいが、今回はVMからの出走はなし。

血統としてはキングカメハメハディープインパクトマンハッタンカフェステイゴールドハーツクライからいきたい。

阪神芝2200mでは長い足を使える先行馬を買うのが基本だが、宝塚記念では前傾ラップになることも多いので、持続力がある上で瞬発力もちゃんとある馬に賭けたい。

枠としては大外7枠8枠でなければ十分絡んで来れるので、7枠8枠だけ少し割引ということで。 内枠の逃げ馬はベタ買い。

ただ、超重馬場の内ラチ沿いダメな競馬が当日続いていれば再考の必要あり。

 

全馬講評

1フェイムゲーム

この馬は好き。圧倒的なステイヤーだし、2200とちょっと長いのは大歓迎だが、阪神だとちょっと直線短いか。

2アンビシャス

どうも千八か二千向きに見えてしまう。ずっとかかっていきたがる4歳なのにまだまだ若いなって感じの競馬をしてるし、秋になったら真の実力を発揮してきそう。毎日王冠天皇賞秋に期待したい。人気すると思うが、ここは思い切って外し。

3キタサンブラック

距離適性が広く、どこからでも競馬ができることが魅力。内枠も取れたし、すっと前には行けるはず。ただ、展開(ペース無視の大逃げの馬が出てきて釣られる)や馬場(最内はダメなど)、ペース(去年のようなハイペースになってしまう)によっては吹っ飛んでもおかしくないと思ってるので、対抗。

4ワンアンドオンリー

距離は二千周辺が合ってると思うし、ドバイではいい走りをしていた印象。ロゴタイプのように一発があるかもしれないので、穴党なら複勝買ってもいい感じがする。

5シュヴァルグラン

距離延長で伸びるハーツクライ産駒の典型的な長めタイプなので、2200は正直微妙なところ。馬場によっては追い込みきれないかもしれないが、福永がタッチングスピーチよりこっちを選んだのならということで4歳馬だし阪神巧者ということで3番手評価。

6ラストインパクト

距離はこの辺りが合ってると思うし、タイミングは微妙だがしっかり追ってくれる川田。ジャパンCやドバイを見ても、うまい騎乗でしっかり実力を発揮できる馬と見た。実際GⅠの一発あるし、穴党なら複勝を買ってもいい感じがする。

7ラブリーデイ

この馬のファンなので評価を上げたいところだが、どうも今回は違うような気がする。距離適性は二千だから2200はちょっと長い。阪神はあってると思うし、実力もある。調教もいいが、この馬の春の最大の目標は香港だったと思う。ルメールだし、きっと強くは追わないだろう。強く追われない中で自然に前に行けるイメージが湧かないので、ファンとしては馬券に絡めたいところだが、それは競馬として間違っていると思うので泣きながらの外し。

8ステファノス

天皇賞秋と鳴尾記念を見てると2200ぐらいが合うのではないかという予想。藤原厩舎の仕上げにとリーディングジョッキー戸崎に期待したい。末脚も素晴らしいし、各馬がこの春乗り込んできて最後という感じの中、叩き2戦目。今年に入って2戦目なので、これは十分馬券になる可能性があると見た。

9ドゥラメンテ

語るまでもなく能力がNo.1の現役最強馬と言って問題ない馬なので、いくら、海外帰りで間隔が空いており、一番人気で、初出走距離で、桜花賞以来イマイチなデムーロといえど、強い馬の馬券を買わないのは競馬として間違っている。

10カレンミロティック

やっぱり長距離強かったカレンミロティック。8歳になっても劣らない動きは高評価。天皇賞春以外は負けが混んでいるものの、道悪になって前残り馬場になれば十分3着に残ってこれる可能性がある。去年の宝塚記念のような感じにならなければ可能性はあるでしょう。

11トーホウジャッカル

菊花賞以来じゃないかと思う好仕上がり。長距離適性もあるし、大穴勢の中ならこいつということで印を打った。酒井がうまく特徴を掴んでいれば一発ありそう。

12サトノノブレス

距離適性は十分。先行できるし、前残り馬場だと十分可能性はあるが、ただやっぱりこのメンバーだと厳しいかなと。ここを勝ってという感じではなさそうなので、今後の重賞(小倉記念など)に期待。

13タッチングスピーチ

2200はベスト距離だと思う。4歳のクラス編成で半分になることを考えて大阪杯目黒記念で3着に入ることを目標にしていたのかなと思って評価を上げたが、爆死。全力でここを勝ちに来ているとは考えにくいが、上積みはあるかなと。しっかり追える浜中くんで強い馬たちを差し切れるか。

14ヒットザターゲット

今日は走る日だろうか走らない日だろうか。

15サトノクラウン

前走は展開など敗因もはっきり分かっているので無視していい。香港に続く掘厩舎のドゥラメンテとの2頭出し。GⅠに勝てないサトノの呪いを打ち破れるか。

16マリアライト

距離適性とローテーションがばっちし。ここを目標にしていると見て間違いない。有馬記念から飛ぶことなくいい競馬をしてきたし、最内がダメな馬場なら中団外めの好位から差し切りもありそう。牝馬で斤量-2kgだし、ずっと蛯名が乗っているし、人気が薄くなりそうなことを勘案して馬券に絡めたいところ。

17ヤマカツエース

福島の超重馬場を差しきった福島記念はかなりの評価。道悪巧者であることがよく分かった。それで買った京都記念で爆死。距離的にも二千ぐらいがぎりぎりかなと思う。馬場によってはというところだが、大外だし、少し割引。

 

総括

力のいる馬場になるかも。

重たい馬場になったら先行から買いたい。

当日最内ダメなら差し馬も視野に。

追込馬と大外を少し割引で、長い足が使えて末脚もキレるとなると最初に挙げた印となる。

 

予想印(再掲)

◎9ドゥラメンテ

好位がとれれば中団外めからすっと前に出て末脚が使えるはず。

○3キタサンブラック

逃げからの長い足を使って末脚もあると。

▲5シュヴァルグラン

長距離適性もあって末脚もキレるので3番手評価。

△16マリアライト

オールカマー有馬記念と同じ外枠ということで少し割引。

☆8ステファノス

中団外め好位からの末脚であれば、馬場は関係ないかもしれない。

注11トーホウジャッカル

穴の中で選ぶとすると長距離適性に賭けたい。

 

上位人気予想オッズ

09 ドゥラメンテ 1.9

03 キタサンブラック 4.5

02 アンビシャス 6.9

07 ラブリーデイ 8.7

05 シュヴァルグラン 11.3

08 ステファノス 13.3

16 マリアライト 15.2

11 トーホウジャッカル 16.4

 

上位人気最終オッズ

09 ドゥラメンテ 1.9

03 キタサンブラック 5.0

02 アンビシャス 9.1

07 ラブリーデイ 10.6

05 シュヴァルグラン 15.8

11 トーホウジャッカル 17.7

08 ステファノス 18.3

16 マリアライト 25.1

ドゥラメンテの1.9は予想に安いが、他が意外と割れてラブリーデイは10倍を切らない展開に。

マリアライトが人気しなかったのが意外。

 

結果

1着マリアライト

2着ドゥラメンテ

3着キタサンブラック

4着ラブリーデイ

5着ステファノス

 

感想

前半1000mが59.1秒のハイペースになることは予想外でした。

馬場もあるし、キタサンブラックが逃げると思っていたので、良くて1:01:00か、馬場が渋れば1:03:00とかもあり得ると思っていました。

1:00:00を切るのはカレンミロティックが大逃げした時だけだろうなと思っていたので、そこは反省しなければなりません。

 

掲示板講評

1着マリアライト

蛯名騎手の素晴らしい騎乗が光ったように思います。

皐月賞ディーマジェスティを彷彿とさせます。

大外から中団外めを追走して、タイミングのいい差し切り勝ち。

ドゥラメンテマリアライトの右後ろにつけたので、前に出たマリアライトを追って(内は馬が詰まっていたので)外に行かざるを得ず、エンジンのかかりが遅くなってしまったように見受けられました。

ここまで立ち回りがうまくハマるとは思っていませんでした。

2着ドゥラメンテ

割とマークされる競馬になってしまったかと思います。

中団馬群に包まれる競馬になって、ベストポジションとは言えなかったのではないでしょうか。

しかしながらあの位置からあの末脚。

やっぱり世代の中ではNo.1の能力、実力だと思います。

左前肢ハ行が心配です。

無事を祈っています。

追記:引退でした。この馬なら凱旋門賞を勝てるイメージがあっただけに残念です。ファンだっただけにこんなに早くターフを去るのは寂しいですが、種牡馬としての活躍を期待しています。

3着キタサンブラック

ハナに立つ展開からハイペースになったにも関わらずよく粘ったと思います。

さすがのG1馬というところで、距離適性が広く、本当に素晴らしい馬なんだなということがよく分かりました。

秋からの競馬も楽しみにしています。

4着ラブリーデイ

馬券にならないと見越して切ったのですが、その選択自体は正しかったようです。

よく考えてみると、マリアライトドゥラメンテキタサンブラックは昨年の宝塚記念に出ていないので、ステファノスとの着差を見ても、やっぱり実力がある馬なんだなということを再確認させられます。

全盛期は昨年秋の天皇賞だったのは明確ですが、6歳になってもとても柔らかい走りで調教の動きもよく、素敵な馬なんだなと思いました。

やっぱり2000m専門なんだなと感じました。

今年の秋の天皇賞キタサンブラックvsエイシンヒカリに一番得意の距離で最後の勝負を見せて欲しいです。

5着ステファノス

近年成績がいい鳴尾記念組ですし、昨年秋の天皇賞もあのメンバーの2着。

天皇賞鳴尾記念ももう100mか200mは欲しかったように見受けられましたし、毎日王冠香港カップの敗因ははっきりしているので買いだなと思っていました。

他の馬たちが春競馬の最後というローテーションのなか休み明けの叩き2戦目。

好走する条件が揃っていたような気がします。

次に期待したいです。

 

予想印の馬

◎9ドゥラメンテ→2着

○3キタサンブラック→3着

▲5シュヴァルグラン→9着

△16マリアライト→1着

☆8ステファノス→5着

注11トーホウジャッカル→15着

シュヴァルグランはハーツ産駒の長距離典型パターンでした。

距離が伸びて良くなるタイプというか、相手にもよりますが、2,400以上じゃないと買っちゃダメだということが分かりました。

福永騎手のハーツ産駒(=軽い馬)で、阪神巧者の馬ですし、複勝は買えると思っていましたが、もうちょっと距離適性を重く見るべきでした。

トーホウジャッカルはいつ復活してくれるのか……。このまま復活せずは寂しいので、長距離でロゴタイプのような復活を期待しています。

 

その他

フェイムゲーム

秋からも長距離で一発を期待しています。

アンビシャス

距離適性がでました。毎日王冠からの天皇賞で期待しています。

ワンアンドオンリー

いつ復活してくれるのか……。いい馬だとは思うんですが、競馬で勝てないとなんとも……。ロゴタイプのような復活を祈っています。

ラストインパクト

やっぱり鞍上が神がかってないと買えないですね。

カレンミロティック

8歳ですから来年は(期待でき)ないと思いますので、秋の長距離での最後の輝きに期待したいです。

サトノノブレス

ちょっと相手が強すぎました。今後のG2やG3で期待しています。

タッチングスピーチ

そろそろ賞金を積み増ししないとクラスが落ちちゃう……。2200当たり、エリザベス女王杯に出られるように2000以上で健闘して欲しいです。

ヒットザターゲット

今日は走らない日でした。2400以上で大穴を開けてください。

サトノクラウン

ちょっと相手が強すぎました。重賞でルメールが乗ったら買いだと思います。

ヤマカツエース

このメンバーだと格下だったかなと。新潟や福島の重賞で期待しています。