読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねいぴあの世迷い言

つれづれなるまゝに、をりをり、ぱそこんにむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

食神学基礎<第1講~590円の定食>

“5辛”は遊びで頼んではいけない。

※“5辛”とは590円の定食の5番麻婆春雨の辛口の通称。

はじめに

今日は「食神 餃子王」さんにおいて基本となる「590円の定食」について解説していきたいかと思います。

概要

「590円の定食」とは、

昼:メイン、小皿の春雨、小皿の焼きそばのような何か、たまごスープ、白米、お茶

夜:メイン、小皿の春雨、たまごスープ、白米、お水

から構成されている定食です。

つまりお昼は一皿多い。

「ライスのおかわり一回までできます」とあるように白米のおかわりができます。

白米の保温ジャーに茶碗を持って行き一言かけましょう。

まれに「自分でやって」と言われることもあります。*1

値段通りのクオリティ。

来店の度に味がかなり変化するのも特徴の一つ。

内容

1番麻婆豆腐

2番豆腐のうま煮

3番肉野菜炒め

4番豚肉とザーサイの細切り炒め

5番麻婆春雨

6番かに玉子

7番ニラ玉子

8番玉ねぎと玉子の炒め

おすすめランキング

3位肉野菜炒め

https://www.instagram.com/p/BD0j7jEqcMDhAowrkmcetvRAIv5OG-jzxbLkVQ0/

https://www.instagram.com/p/BD0j7jEqcMDhAowrkmcetvRAIv5OG-jzxbLkVQ0/

王道肉野菜炒めが食べられる。

醤油ラーメンのスープのような安心する味わい。

2位麻婆春雨

https://www.instagram.com/p/BD0kFuEKcMYy4fE9F6TIV6DQGXbZd7t0DaYzp40/

https://www.instagram.com/p/BD0kFuEKcMYy4fE9F6TIV6DQGXbZd7t0DaYzp40/

春雨で米を食う、炭水化物on炭水化物の驚愕の組み合わせ。

山椒の味がするので好き嫌いが分かれるかもしれない。

色の薄い5番や少し酸味のある5番が出てきた日はハズレだ。

油が滴る赤い5番の日が当たり。

1位麻婆豆腐

https://www.instagram.com/p/BD0kVghKcM_nvc_06WB3q3Y62mv19onOlJL_pw0/

https://www.instagram.com/p/BD0kVghKcM_nvc_06WB3q3Y62mv19onOlJL_pw0/

やっぱり中華料理と言えば麻婆豆腐かなと。

辛さはお好みで指定できます。

通常1番は辛いものがお好きな人だと辛くないかもしれません。

「1番」と注文する際に「小辛」「中辛」「辛口」と付け足してみましょう。

隠しメニュー(?)

その1

6番かに玉子は普通に「6番」と注文するとケチャップのような甘酢あんが乗ったものが出てきますが、「6番醤油」と注文するとお醤油味のものに変わります。

これがあまり知られていませんがとても美味しい。

https://www.instagram.com/p/BD0fh4QqcCcTuzHZim7V0h8fw36UTpR_Hm1Ew40/

https://www.instagram.com/p/BD0fh4QqcCcTuzHZim7V0h8fw36UTpR_Hm1Ew40/

 590円の定食の中でも一番味が安定しています。

その2 

ときたま週替りの590円の定食である9番に麻婆豆腐玉子というメニューが出てきますが、実はこれは「1番玉子」と注文することで常時食べることができます。

https://www.instagram.com/p/BKtanUPjjSXdRD1zSsEJLXDQRMB1eJP2NFp2a80/

https://www.instagram.com/p/BKtanUPjjSXdRD1zSsEJLXDQRMB1eJP2NFp2a80/

たまごのまろやかさと合わさって辛味が和らぎ、また違った味わいになるのでとても美味です。

 

以上。

*1:実績のロックが解除されました 10G: はじめてのメシヨソイ