読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねいぴあの世迷い言

つれづれなるまゝに、をりをり、ぱそこんにむかひて、心に移りゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

最近の小さな悟り集(5)

リンクを貼ると冗長になるので割愛しました。

続きを書いていきましょう。

  •  努力は裏切らないんじゃない。 適切な場所で行われた適切な努力が裏切らないだけだ。

 

  • 努力する行為そのものは何もすごくない。意味のある結果に結び付いて始めて、プロセスが良かったことが証明される。「結果が全てじゃない」「プロセスが大切」というのは結果が出せない人の言い訳。成果を出せない人の論理で動いていては負け組確定。

 

  • プレゼントに何を選んだらよいのかわからないときやってはいけないことが一つあります。 それは相手の好きなものを買うことです。 好きなものには細かなこだわりがあります。 相手の好みを明確に把握して買う分にはいいのですが、ジャンルに明るくない場合は控えた方がいいでしょう。

 

  • お葬式は生き残っている者のためにやるもの。死者のためではない。

 

  • 「髪を切った方がいいか、それとも長いままにした方がいいか」という相談には「切った方がいい」と即答している。 理由は 1.その疑問が生まれるということは切りたい意思がある。 2.人に聞くときはすでに答えが決まっている。「切った方がいい」ととりあえず答えて反応を見るのが賢明。

 

  • いわゆる“ファッションオタク”でなく、本物のオタク気質を持った人、これは間違いなく現代における(宗教)信者だと思っている。 心と世界に安寧をもたらす。 本当の信者ほど頭がよく、公式がやることにも分別がつき、凶暴化しない上に他人に信仰心を求めず、時として自分の信仰を恥じている。

 

  • 自己犠牲に生きることは美しくみられるが、決して美しくはない。

自分を犠牲にする人は、他人に対する奉仕が好きなわけではなく、単に自分が好き。

正確に言えば他人のために尽くしている自分が大好き。

究極のナルシスト。

他人のことを想っているように見えて、自分が大好き。

(それは良い悪いとは別の話。必ずしも悪いわけではない。時と場合と程度による。)

 

  • 他人に期待してはいけない。

 

  • 気持ちや人気などの落ちる速度と上がる速度はだいたい一緒。

 

  • 今頑張れた奴は今後頑張れる可能性がある。 今頑張れなかった奴は一生頑張れない。

 

  • 部屋や字の乱れは心の乱れ。